教会学校の教材 | アトリエ Trinity

「イースター(復活祭)」というのは、イエスさまが十字架にかけられてから三日目によみがえられたことをお祝いする日です。クリスチャンにとっては、クリスマスと同じように重要な日ですね。

続きを読む »

2011年3月11日、東北/北関東地方の太平洋沿岸が大きな地震による津波にのまれ、大変な被害を受けました。津波に遭わなかったみんなも、テレビや新聞で見て、恐く悲しく思ったでしょう。

続きを読む »

なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。
ここにはおられません。よみがえられたのです。
(ルカ 24:5–6)

続きを読む »

聖書に登場する復活の預言で最古のものは、なんと紀元前750年頃の記述です。旧約聖書の、預言者ホセアの書に出てきます。“主は二日の後、私たちを生き返らせ、三日目に私たちを立ち上がらせる。私たちは、御前に生きるのだ!”

続きを読む »

今の日本で、この質問への答えを持っている人はほとんどいないはずです。学校で教えなくなってしまったからね。

続きを読む »